ライフケアナビ

~あなたの生活をより豊かにするために~

濃い顔はもてない!?コンプレックスを憧れに変える7つ技

| 0件のコメント

「濃い顔はもてない!?」コンプレックスを憧れに変える7つ技濃い顔はもてない・・!」そう思い込んで自分の顔にコンプレックスを感じている方はいませんか?

「顔が濃いから、メイクをしてもケバくなっちゃう」「顔に影ができるせいで、怒ってないのに顔に迫力がでてしまう」そんな悩みを抱えている方も多いでしょう。しかし、濃い顔の魅力を引き出すことで、あなたの「濃い顔のせいでもてない」という思い込み・コンプレックスを解消し、さらに濃い顔をあなたの魅力の一つにまで引き上げることができますよ。

ここでは、濃い顔のコンプレックスを憧れに変える7つの技をお伝えします。

「濃い顔はもてない!?」なんてもう言わせません!



 

濃い顔はもてない!?コンプレックスを憧れに変える7つ技

 

濃い顔=印象が強い顔!初対面の人にも顔でアピールしましょう


濃い顔のメリットの一つ目は「顔が与える印象が強い」こと!世の中には、二回も三回も顔を合わせているのになかなか顔を覚えてもらえないと悩んでいる薄顔さんがいるというのに、顔の濃いあなたは初対面の人にもすぐに顔を覚えてもらいます。営業で有利なのはもちろん、合コンでもとってもお得な顔ですよ。だって、「先週合コンで会った彼(彼女)の顔が忘れられない」と思ってもらえるかもしれないのですから。とはいえ、このメリットはもろ刃の刃!顔のアピール力が強い分、顔で相手に不快感を与えてしまうリスクも大きいからです。なので、このメリットを最大限に生かして、コンプレックスをなかったことにしてしまうためには、

■清潔感を大切に
目やに・髭のそり残し・毛穴の汚れはNGです。意識してケアしてください。

■柔和な表情を意識
濃い顔の方はときに相手に威圧感を与えてしまいます。

■顔をしかめたり、眉間に皺を寄せない
濃い顔がさらにいかつくなります。

初めて会う人には、上記の点を意識して向き合うようにしましょう。濃い顔で相手へのアピール力大!さらに、表情をつけることで、相手のあなたに対する好感度もアップしますよ。

 

顔が濃い=個性的な顔!個性を伸ばしましょう


顔が濃いということは、顔にあなたの個性があらわれているということ。この個性が尊ばれる時代、顔に個性があらわれていて損することはありません。口や身振りで何の主張をせずとも、周囲に「ああ、あの顔の濃い人ね」と認知してもらえるのです。この濃い顔のメリットを生かすには、個性を伸ばすことが大切!個性を伸ばして、皆にあこがれる顔になりましょう。そのためには、

■メイクで個性を引き立てる
大きな目にはがっつりアイシャドウ、ぷっくり唇には濃いルージュを。「ここを見て」と皆にアピールしましょう。

■個性を美しく保つためのケアを
ぷっくり唇、大きな目、ひびわれや充血があっては台無しです。

■今は男女ともに太めがトレンド!
太め眉は抜きすぎず、美しさを生かしましょう。上記の通り、個性的なパーツこそあなたの魅力、よりいっそう引き立つように見せ方やケアを研究しましょう。

 

顔が濃い=ハーフ顔!?外人メイクに挑戦しましょう


雑誌やテレビに登場するモデルさん、ハーフや外人の方が多いですよね。今や若い子の憧れはハーフ顔!つまり、外人のような彫りが深くはっきりした顔立ちが流行っているのです。濃い顔のあなた、コンプレックスだと嘆いている場合ではありません。顔の濃さを生かして、時代の最先端を行きましょう。濃い顔をさらにひきたて、ハーフ顔に近づけるコツは、、、

■ハーフっぽく髪と眉をカラーリング
明るい髪色は黒髪よりも軽やかな印象になるので、濃い顔を柔らかく見せる効果もありますよ。

■ハイライトとシェーディングを駆使して、顔にメリハリを
特に鼻筋と目の下、顎の先のハイライトがポイント!顔のくすみも目立たなくなります。

■チークや口紅はピンク系を選ぶ

■男性の方は眉を整える
ぼさっと眉をすっきり眉にするだけで、垢ぬけた印象になりますよ。以上が、ハーフ顔に近づくコツでした。

 

顔が濃い=目鼻立ちがはっきり!スッピンでも目立たない


顔が濃いという事は、目鼻立ちがはっきりしているということ。「顔が濃いから、メイクをするとけばくなっちゃう」と悩んでいる方、それはつまり、メイクをしなくても外出できる顔ということですよ。スッピンで外出OKということは、忙しい朝メイクに時間をかける必要なし、濃い顔の特権ですね。

さらに、スッピンOKということは、肌の調子が悪い時に無理にメイクをする必要がないということ!濃い顔の方、「今日はメイクをしない」という肌の休日を作って、素肌美人を目指しましょう。濃い顔に美肌が合わせれば、まさに鬼に金棒です。

 

顔が濃い=鼻が高い!眼鏡やサングラスに挑戦しましょう


顔が濃い方は多くの場合、鼻も高いですよね。鼻が高い方には眼鏡が似合う!眼鏡やサングラスに挑戦してみましょう。裸眼・コンタクトレンズを愛用していた方も、一つ眼鏡を買ってみてください。

特に海外の眼鏡やサングラス、鼻あてがついていませんよね。鼻の低い人がかけるとずれ落ちて仕方ありませんが、鼻が高いあなたなら、ずれ落ちる心配なし。おしゃれの幅がぐっと広がりますよ。

 

顔が濃い=ハゲてもかっこいい!ダンディーなおじさんを目指しましょう


白人の俳優さん、ハゲてもかっこいい男性が多いですよね。これはひとえに顔の濃さのおかげ。日本人がハゲると、ただでさえ印象の薄い顔から髪まで無くなってしまうのですから、見た目はまさに茹で卵。前も後ろも分からなくなってしまいます。

しかし、顔の濃いあなたなら、ハゲても大丈夫、顔の濃さでハゲの印象を薄くすることができます。むしろ、ハゲたくらいでちょうどいい!顔が濃いあなたは、ハゲを心配する必要がありません。

 

顔が濃い=ファッションに顔が負けない!個性的な服装に挑戦しましょう


ファッションに顔が負けてしまう、日本人にはよくある悲劇です。しかし、顔が濃いあなたは、どんな個性的で奇抜なファッションでも着こなすことができます。友達とは一味違うファッションに挑戦してみましょう。あなただからこそサマになるファッションを目指すのです。柄×柄のコーディネート、ビビッドなカラーのアウター、濃い顔には肩パッド入りのごっついジャケットだって似合いますよ。

 

いかがでしたか?

以上が、濃い顔のコンプレックスを憧れに変える7つの技でした。メイクやファッションは要は足し算、あなたという素材に色や柄を付け加えるということです。つまり、メイクやファッションで薄い顔を濃く見せることはできても、濃い顔を薄く見せることはできないということ!濃い顔を薄く見せようなんて悪あがきはやめましょう。濃い顔のコンプレックスを憧れに変えるためには、隠すのではなく「生かす」ことが大切です。メイクやファッションはそのためのアイテム、自分の個性を生かすメイクやファッションを身に付け、濃い顔を自分の武器にしてくださいね。

 

まとめ

濃い顔はもてない!?コンプレックスを憧れに変える7つ技

・ 濃い顔=印象が強い顔!初対面の人にも顔でアピールしましょう
・ 顔が濃い=個性的な顔!個性を伸ばしましょう
・ 顔が濃い=ハーフ顔!?外人メイクに挑戦しましょう
・ 顔が濃い=目鼻立ちがはっきり!スッピンでも目立たない
・ 顔が濃い=鼻が高い!眼鏡やサングラスに挑戦しましょう
・ 顔が濃い=ハゲてもかっこいい!ダンディーなおじさんを目指しましょう
・ 顔が濃い=ファッションに顔が負けない!個性的な服装に挑戦しましょう


コメントを残す

Required fields are marked *.