ライフケアナビ

~あなたの生活をより豊かにするために~

朗報!親知らずを抜くと小顔になりやすい人の5つの特徴

| 0件のコメント

朗報!親知らずを抜くと小顔になりやすい人の5つの特徴親知らずを抜くと小顔になれる?そんな噂を耳にしたことがある方はいませんか?また、親知らずが生えてからなんだか顔が大きくなった気がするという方もいるでしょう。

実は、親知らずと顔の大きさや輪郭は大きく関係しています。親知らずとは、つまり歯が1~4本増えるわけですよね。歯が増えればそれだけ顎も大きくなるのは当たり前、顎が大きくなれば顔の大きさや輪郭だって当然変わります。

これは言い換えれば、親知らずを抜けば小顔になれるかもしれない、ということ。といっても、残念なことに誰でも親知らずを抜けば小顔になれるわけではありません。ここでは、親知らずを抜くと小顔になりやすい人の5つの特徴をご紹介します。



 

朗報!親知らずを抜くと
小顔になりやすい人の5つの特徴

 

特徴①顎が張っている、エラが目立つ


親知らずを抜くと、それまで親知らずを支えていた顎の骨が痩せて小さくなります。特に下の親知らずは、外から見ると、ちょうどエラにあたる部分に生えているため、下の親知らずを抜くことで、顎やエラが小さくなることがあります。

■輪郭がホームベース型の方。エラが目立つ方

■髪をまとめたり耳にかけたりすると、顔がいつもよりも大きく見えてしまう方

■親知らずが生えたとたん、エラが目立つようになってきた方

このような方は、親知らずを抜くことで、顎やエラが小さくなる可能性があります。

 

特徴②頬骨が目立つ、頬骨が出ている


次は上の親知らずの話です。上の親知らずはちょうど、頬骨の下にあります。なので、親知らずを抜くと頬骨のでっぱりが目立たなくなり、小顔の印象を作ることができます。

■頬骨が出ている方

■チークをすると、おてもやんになってしまう方

■ほうれい線が目立つ方

頬骨が出ていると、ほうれい線ができやすくなります。このような方は、上の親知らずを抜くことで頬骨のでっぱりを解消、小顔になれるかもしれません。

 

特徴③骨のラインが輪郭に出ている


これは、エラや頬骨も含めた話ですが、骨のラインが輪郭に如実に出てしまう方、親知らずを抜くことで顎まわりの骨が痩せるので小顔を期待できます。もちろん、骨のラインが輪郭にあらわれない方も親知らずを抜けば顎まわりの骨は痩せます。しかし、輪郭にその効果があらわれにくいため、思ったほどの小顔効果を得られないことが多いです。

■痩せ気味の方顔に脂肪がついていない方
骨のラインが輪郭に出やすいです。

■顔の彫りの深い方。・顎が四角張って、がっしりしている方

■親知らずが生えたとたん、顔が大きくなってしまった方
親知らずが輪郭に与える影響が大きいということなので、親知らずを抜いたときも、相応の効果が期待できます。このような方は、親知らずを抜くことで、輪郭、特に顎まわりがすっきりするので、小顔になれる可能性があります。

 

特徴④顎に筋肉がついている


親知らずを抜くと、それまで親知らずに加えられていた噛む力が加えられなくなります。親知らずのために顎や歯茎についていた筋肉が痩せ衰えることによって、小顔になることがあります。親知らずを抜く前に、特に親知らずに力を入れて噛んでいた方の方が抜歯による小顔効果が出やすいです。

■親知らずが上下まっすぐ生えている方
親知らずを噛むために利用しているということなので、親知らずのための筋肉がついています。

■親知らずが横向きに生えている方
親知らずを噛むために利用していないので、親知らずのための筋肉がそもそも発達しておらず、抜歯しても小顔効果は期待できません。

■かたい食べ物が好きな方
噛む力が強いので、当然、顎にも筋肉がついています。

■歯ぎしり、噛みしめ癖のある方
このような方は、噛むための筋肉が発達しています。親知らずを抜くことで、噛むための筋肉を落とすことができ、小顔効果を期待できます。

 

特徴⑤親知らずが生えたばかり


これは、顔が大きくなるのを予防することも含めた特徴になります。親知らずが生えてくるとき、親知らずを支える骨や筋肉も一緒にできてきます。なので、親知らずが生えきらないうちに親知らずを抜いてしまうことで、親知らずを支える骨や筋肉の形成がとまり、顔が大きくなったり顎が張るのを防ぐことができます。親知らずの頭が歯茎から少し出てきたというのが、抜歯のいいタイミングです。

 

いかがでしたか?

以上が、親知らずを抜くと小顔になりやすい人の5つの特徴です。ただ、上記の特徴にあてはまるからといって、必ずしも親知らずを抜いて小顔になれるわけではありません。また、親知らずを抜くことによって、噛み合わせが悪くなったり歯茎に痛みを覚えるなどの不都合がでることがあります。

「小顔になりたいから親知らずを抜く」というのは安易かつ軽はずみな考えなのです。親知らずを抜くときは、歯医者さんとよく相談し、小顔になれることも含めたメリットデメリットを理解したうえで、本当に抜くかどうかの判断をしましょう。

 

まとめ

朗報!親知らずを抜くと小顔になりやすい人の5つの特徴

・ 特徴①顎が張っている、エラが目立つ
・ 特徴②頬骨が目立つ、頬骨が出ている
・ 特徴③骨のラインが輪郭に出ている
・ 特徴④顎に筋肉がついている
・ 特徴⑤親知らずが生えたばかり


コメントを残す

Required fields are marked *.