ライフケアナビ

~あなたの生活をより豊かにするために~

歯茎がかゆい時は危険信号!?まず確認するべき5つの事

| 0件のコメント

歯茎がかゆい時は危険信号!?まず確認するべき5つの事突然、歯茎がかゆいと感じたら、あなたはどうしますか?普段は経験しない感覚に驚くかもしれません。一言でかゆいと言ってもいろいろありますし、違和感はあるけど我慢できる痒みだから…と病院に行かない方が多いのではないでしょうか。

しかし、そのまま放っておいて良いでしょうか。何か体に異変が起きていることは間違いありません。病気予防のためにも「なぜ歯茎がかゆいのか」、原因を追究する必要があるのです。ここでは「歯茎がかゆい原因」を5つ挙げています。

今、歯茎がかゆい人はこれらの中で思い当たることを、まずは一つずつ確認してみてはいかがでしょうか。



 

歯茎がかゆい時は危険信号!?
まず確認するべき5つの事

 

歯周病


原因の第一候補は歯周病です。歯周病になっているかどうかは、本人は気が付きにくいものです。歯周病の症状として歯茎が腫れて「痒み」がでてきます。痒みがでた時にはもしかしたらだいぶ進行しているかもしれません。毎日の歯磨き中に血が出る方は要注意ですよ!口臭は気になりませんか?歯周病になると口が臭くなります。

思い当たる時はすぐに歯科医院に行きましょう。歯医者さんでは歯周ポケットの深さを測るなどして診察し、治療してくれます。重症の場合には歯茎の中を開いて洗浄消毒してくれます。歯医者さんで治療を受けると早く治りますよ!歯周病を放っておくと歯が抜け落ちてしまいます。そうならないために「歯茎がかゆい」と思ったら、まず歯周病を疑ってください。

 

隠れ虫歯


虫歯になると歯茎が腫れて痛いですよね。虫歯菌が神経に達すると痛みは強烈。虫歯は嫌~な病気です。私は一本の虫歯もない、と思っている人でも安心できませんよ!「隠れ虫歯」がある可能性があります。

実は黒くて痛い虫歯だけが虫歯ではないのです。「隠れ虫歯」とは初期段階の虫歯のことで、歯の表面が白っぽく見えるそうです。このような「隠れ虫歯」も歯茎の炎症を起こします。弱い炎症はむずがゆく感じます。歯茎がかゆいのは虫歯の危険信号かもしれないということですね。やはり早めに歯科医院で診てもらいましょう。

 

口腔アレルギー


メロンやスイカ、マンゴー、おいしい夏の果物ですがアレルゲンとしても有名です。「かゆい」と言えば最初に思い浮かぶアレルギー。アレルギー体質の方や免疫力が弱っている場合に起こりやすいと考えられます。食物アレルギーでは他にもナッツ、長芋などいろいろあります。長芋は痒みを起こしやすい食べ物です。特に小さな子供さんはかぶれてしまうことがあります。

更にアレルゲンは食べ物だけとは限りません。歯磨き粉に含まれる成分や知覚過敏の薬、そして歯の治療で使われた金属やゴム手袋なども可能性があります。アレルギーが疑わしい方は歯科医院で相談するか病院でアレルギー検査を受けましょう。速やかにアレルゲンを取り除いてください。

 

親知らず


親知らずは大人になってから生えてくるため、痛みをともなうことが多くあります。「痛い」と感じる前の段階で「かゆい」と感じることがあるようです。また、本来と違う向きに生えている場合は歯茎が歯を覆っていて隙間に雑菌が入り込んで腫れることもあります。奥歯がむずがゆいと感じたら、親知らずが関係している確率が高いですね。親知らずの処置は大掛かりになることもあります。早めに歯科医院に行きましょう。

 

疲れやストレス


最近環境の大きな変化などはありませんでしたか?ストレスが溜まると体のいろいろなところに異常がでてくることは一般に知られています。例えばこんな経験はないでしょうか”疲れ気味のとき、急に歯が痛みだした”。これは体力が低下すると虫歯菌などの細菌が活発化して歯茎が腫れることによります。そのような痛みの前兆として「かゆい」と感じているのかもしれません。しっかり睡眠をとりましょう。

疲れて寝ている時によくある、口呼吸や歯ぎしりも歯茎の炎症を引き起こすといいます。無意識に歯を食いしばり、歯茎に負担を与え炎症を起こしていることもありえます。あるいは年齢による体の変化も関係しているかもしれません。毎日の疲れを癒し、ストレスを発散できる方法をみつけましょう。心と体のバランスが大事ですね!

 

いかがでしたか?

これら5つを順に見ると何らかの原因で歯茎の炎症が起こり、かゆくなるということは共通しているようです。なかなか簡単には原因がわからないかもしれませんが、炎症は異常を知らせるサインですので放っておくのは危険です。もしも痒みがおさまっても注意しておかねばなりません。病院で適切な治療をしましょう。

言うまでもなく口は内臓とつながっているので、他からのサインであることも考えられますからね。最後になりますが今、歯茎がかゆい人は、かゆいからといって決して掻かないでくださいね。口の中がデリケートな状態になっていますので手で触ったりすると雑菌の感染により更に悪化するケースがあります。一人で悩まずに歯科医院や病院で早めに診察してもらいましょう。

 

まとめ

歯茎がかゆい時は危険信号!?まず確認するべき5つの事

・ 歯周病
・ 隠れ虫歯
・ 口腔アレルギー
・ 親知らず
・ 疲れやストレス


コメントを残す

Required fields are marked *.