ライフケアナビ

~あなたの生活をより豊かにするために~

あなたは大丈夫?舌の汚れ”舌苔”を引き起こす7つの理由

| 0件のコメント

あなたは大丈夫?舌の汚れ”舌苔”を引き起こす7つの理由「ベーっと舌を出してみてください。」と言われて、あなたは躊躇なく出せますか?普段から口の中のお手入れをしている皆さんは大丈夫かもしれません。一般的には口の中を見られるのは少し恥ずかしいものではないでしょうか。汚れと口臭のことが気になりますものね。それでは自分で舌を良く見てみましょう。中央に白い苔状のものがありませんか?汚れているように見えるそれは”舌苔”です。”舌苔”は誰にでもあるものです。

しかし、もともとザラザラしている部分に”舌苔”があると更に食べカスの温床となり悪循環となることがあります。こうなると歯を磨いても汚れてしまいます。また口臭も発生します。もしも舌苔が多いと感じたら、舌苔ができる理由について考えてみましょう。ここでは7つの理由をご紹介します。



 

あなたは大丈夫?舌の汚れ”舌苔”を
引き起こす7つの理由

 

こすりすぎて舌乳頭が長くなっている


舌を触るとざらざらしています。これは食べ物を取りこむために必要な性質で、表面は細かいヒダになっています。このヒダが「舌乳頭」です。”舌苔”は「舌乳頭」に、はがれた上皮細胞や食べカスなどが挟まって溜まったものです。「舌乳頭」一つ一つが長くなると挟まったゴミがとれにくくなり、”舌苔”も増えます。考えられる原因は、舌苔用のブラシでごしごしこすりすぎていることがあります。気にしすぎて力を込めると逆効果です。でもご安心を。しばらくすると元に戻りますよ。

 

細菌がたまっている


健康な口の中には無数の細菌(常在菌)が存在します。この細菌は「舌乳頭」につまったゴミを分解して綺麗に掃除し良い働きをしてくれます。しかし良い細菌も、増えすぎると「舌乳頭」の間に溜まり、”舌苔”になってしまいます。これを防ぐのは『唾液』の役目です。細菌が増えすぎるのを防いでくれるのは『唾液』なのです。『唾液』を多くすることが”舌苔”対策の重要なカギとなります。

 

口呼吸で乾燥している


口の中の乾燥は”舌苔”の最大の原因です。口呼吸をしていると口は乾燥します。汚れは乾燥すると取れなくなります。口の中はいつも唾液で濡れていなければなりません。唾液は口の中を洗い流す効果があります。唾液が減ると汚れや細菌が過剰に増えてしまいます。”舌苔”はもちろん、歯周病や虫歯の原因にもなってしまいます。口呼吸は治しましょう。

 

胃腸の調子が悪い


胃腸が健康であるかどうかが口の健康にも影響します。胃腸が悪いと『唾液』の質も悪くなったり量が減ったりします。通常、『唾液』の殺菌効果によって口内環境が維持されているため、バランスが崩れると”舌苔”ができやすくなります。胃粘膜の状態が悪いと”舌苔”が厚くなるということも言われます。また、全身的な病気によっても『唾液』の量が減りますので、心当たりのある方は病院に行きましょう。

 

舌の運動低下とまちがった位置


舌の運動や位置を確認してみましょう。第一に、舌の動きが少なくなると舌苔が出てきます。朝一番の口臭はきついですよね。それは寝ている間は舌の動きが悪く、唾液量も少なくなるため舌に細菌がたまるからです。この状態が”舌苔”を作るのです。

また、高齢や病気になって舌の機能が低下したり、動きが悪くなると、より舌の表面の汚れが落ちにくくなるため”舌苔”が多くなります。第二に、舌は正しい位置にありますか?舌の正しい位置は上顎についている状態です。正常なら”舌苔”ができる場所は常に上顎とすれているので、汚れが落ちやすいはずです。”舌苔”にお悩みの受け口の方や口呼吸の方は病院で相談してください。

 

ストレスで唾液が少ない


緊張すると口の中が渇きますよね?その状態が継続的に起こっているかもしれません。口の中がネバネバするなどの症状でわかります。唾液が減ることによって、”舌苔”が増えるだけでなく、風邪を引きやすくなります。体はとても正直です。ストレスを取り除くために十分な休息をとりましょう。一人で抱え込まず、周りに相談してください。そしてしんどくなる前に病院に行きましょう。

 

抗生物質の副作用


抗生物質やステロイド剤を長い間飲み続けると、口の中に住んでいる細菌の種類が変わり、”舌苔”が増えることがあります。また色も異なる場合があります。治療中は医師に相談し、不快感を和らげる対策をとってください。

 

いかがでしたか?

”舌苔”は主に『唾液』が少ないことが原因となることがわかって頂けたと思います。特に治療の必要はありませんが”舌苔”はみんなが嫌う口臭のもとになります。嫌な口臭成分の一つである硫化水素は”舌苔(ぜったい)”から発生している場合が多いのです。硫化水素は食べカスなどの有機物を細菌が分解した時に発生します。

『唾液』はこの細菌の異常増殖を抑えてくれるのです。他にも私たちの大事な「味覚」が変わってしまうという恐れもあります。つまり”舌苔”は体の健康のバロメータであると言えます。これからは是非毎日の健康チェックに加えてください。

 

まとめ

あなたは大丈夫?舌の汚れ”舌苔”を引き起こす7つの理由

・ こすりすぎて舌乳頭が長くなっている
・ 細菌がたまっている
・ 口呼吸で乾燥している
・ 胃腸の調子が悪い
・ 舌の運動低下とまちがった位置
・ ストレスで唾液が少ない
・ 抗生物質の副作用


コメントを残す

Required fields are marked *.